HOME情報取扱商品情報知恵箱
情報システムGr 大野俊宏
3回目の知恵箱の中身は・・・『FAX受信転送機能』

 迷惑FAXと重要なFAXが入り乱れていませんか?
 FAXの受信データを電子化、または転送することで、確認出力や迷惑FAXなどによる無駄な出力
 を削減し、受信コストを見直そう!!
  
   ■こんな悩み事ありませんか?
  ・昼夜問わず大量の不要な迷惑FAXが送られてくる。
  ・そのため、無駄なカウンター料金や用紙代がかかってしまう。
  ・出力された用紙の処分も大変である。
  ・FAXの内容を見て、必要なドキュメントだけを印刷したい。

そんなときはぜひ、「受信FAX転送機能」をお勧めします
 FAX受信データの転送機能を設定すれば、ペーパーレス化による受信コスト
 の見直しが図れます。

必要なものだけを出力

ゴミ箱
FAX

カラー複合機
カラー複合機
クライアントPC
メール 共有フォルダ FTPサーバー クライアントPC
 
  
■解決に向けてのポイント!
   全てのFAXデータは設定した、「メールアドレス」「共有フォルダ」
   「FTPサーバー」「デスクトップ」のいずれかへ転送。

   @受信したFAXデータを一度パソコンに電子データとして格納
   Aその中から不要なデータを削除
   B必要なものだけを印刷するから、受信コストの見直しができる。
小規模オフィスにおすすめ!
 このシステムを採用されますと受信転送先へデータの
 確認及び仕分け作業が必要です
詳細につきましては情報システムGr 大野まで



▼ 知恵箱 履歴 ▼
Vol、13
 『UTM(総合脅威管理)ソリューション』
 
Vol、12
 『エプソン スマートチャージ』
Vol、11
 『3sweb ICT サポート』
Vol、10
 『データキャビネットオンライン』
Vol、9
 『USB無線LANアダプター』
Vol、8
 『BIG PAD+シャープ複合機連携』
Vol、7
  『SharpFiling 機能』
Vol、6
  『PC−FAX送信機能』
Vol、5
  『プラズマクラスターイオン発生装置』
Vol、4
  『ネットワークカメラ連携機能』
Vol、3
  『FAX受信転送機能』
Vol、2
  『2in1/4in1』機能
Vol、1
  事務所に欠かすことのできな
  いデジタル複合機
Copyright(c)1998.All rights reserved by FUYO,