HOME情報取扱商品情報知恵箱
情報システムGr 大野俊宏
7回目の知恵箱の中身は・・・『SharpFiling 機能』


【用途に合わせて選べる表示方法】
 ファイリングされているページのイメージが表示される「プレビュー」、ページの縮小イメージが
 表示される「サムネイルビュー」、ページの詳細情報が表示される「リストビュー」の3つの表示
 方法を選べます。(PC画面)
プレビュー表示 サムネイル表示 リスト表示
 大量の紙の書類や写真も、デジタルデータとして保管できるので、もうキャビネットを
 増やす必要はありません。しかも、さらに導入メリットが・・・
 

Q1  図面や注文書など、大量の資料の
 保管スペースがない・・・どうやって片
 づけるの?
Q2  説明書は何度もコピーしてるので、
 傷みが 気になるんだけど?
A1  コピーをとる感覚で、図面や注文書の
 山をどんどんスキャニングし、パソコン
 に取り込むだけでファイリングできるの
 で、保管場所に迷うことなくオフィスを広
 く使っていただけます。
A2  データはデジタル化されているため、劣化
 せずに、必要に応じて出力して使えるので
 、紙の書類のようにコピーするたびに原紙
 を傷める心配もありません。
Q3  膨大な量の説明書の中から、必要なもの
 を探すにはどうしたらいいの?
Q4  図面をFAXで送ると、
 細かな部分が正確に伝わらない
A3  便利な検索機能で、スピーディーに探し
 出すことが可能です。OCR機能により、
 スキャナで取り込んだ説明書から、テキ
 ストデータを認識、検索キーワードとして
 活用することができます。
A4  スキャンしたデータは再出力しなくても電
 子メールで送信できます。
 FAX送信と比べ、画質の問題や相手先
 FAXの話し中による再送信、机とFAXと
 の往復などの時間コストが解消されます。
Q5  カタログやカラー写真とパソコンの見積書
 データ、統合・管理はできないの・・・
Q6  もっと簡単に同僚のパソコンデータが
 活用できないの?
A5  カラースキャ二ングしたカタログやカラー
 写真とパソコンで作成したワードやエクセ
 ルの書類も、まとめて一つにファイリング
 できます。
A6  個人のデータから、部門の共通資料まで
 社内や部内の方々で情報を効率よく活用
 することができます。




▼ 知恵箱 履歴 ▼
Vol、13
 『UTM(総合脅威管理)ソリューション』
 
Vol、12
 『エプソン スマートチャージ』
Vol、11
 『3sweb ICT サポート』
Vol、10
 『データキャビネットオンライン』
Vol、9
 『USB無線LANアダプター』
Vol、8
 『BIG PAD+シャープ複合機連携』
Vol、7
  『SharpFiling 機能』
Vol、6
  『PC−FAX送信機能』
Vol、5
  『プラズマクラスターイオン発生装置』
Vol、4
  『ネットワークカメラ連携機能』
Vol、3
  『FAX受信転送機能』
Vol、2
  『2in1/4in1』機能
Vol、1
  事務所に欠かすことのできな
  いデジタル複合機
Copyright(c)1998.All rights reserved by FUYO,