HOME情報取扱商品情報知恵箱
情報システムGr 大野俊宏
9回目の知恵箱の中身は・・・『シャープ複合機 USB無線LANアダプター』
  ◆オフィス内LAN環境における無線化シーン


  ●当製品には無線LANルータ、パソコン、複合機は含まれておりません。また接続台数や通信速度は
   ご使用の無線LANルータなどLAN環境により異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 ★このような機能も・・・
  無線LAN機器のない環境でも無線LANアダプタMX−EB13を使って
  iPone/iPad等からスキャンや印刷もできます。
  MX−EB13を装着し、個別ファームに変更することで無線LANアクセス
  ポイント不要のアドホックモード接続が可能になります。
  ※対応機種(MX2310F/3111F、MX2610/3110/3610、MX4110/5110シリーズ)


デジタル複合機のUSB端子に直接接続 標準の無線通信規格に対応
 デジタル複合機のUSB端子に無線LANアダ
 プターを接続して、簡単な設定をするだけで
 使用を開始できます。面倒な配線作業を行う
 ことなく、デジタル複合機を手軽にネットワーク
 環境に接続できます。
 IEEE802.11n、IEEE802.11g,IEEE
 802.11bに対応(アクセスポイント側も同じ
 通信規格に対応している必要があります)
強力セキュリティ技術「WPA2」に対応 オフィス内のレイアウトフリーを実現
 Wi−Fi Allianceが策定した現時点で最も強
 力なセキュリティ技術「WPA2」に対応。
 解読困難な技術でセキュリティ性を高めていま
 す。エンタープライズ環境では、より安全なWP
 A2エンタープライズもご利用できます。
 (別途サーバーの設定が必要)
 配線など気にすることなく、デジタル複合機
 を設置可能。オフィス内のレイアウト変更な
 どにもフレキシブルに対応できます。
◆現品表示の意味 本製品と梱包箱には、以下に示す現品表示が記載されています
 (1) 2.4  2.4GHz帯で使用する、無線設備を表しています
 (2) DS/OF  変調方式がDS−SS方式およびOFDM方式である
 ことを示しています
 (3) 4  想定される与干渉距離が40mである事を示しています
 (4) −−−  2,400MHz〜2,483.5MHzの全体域を使用し、かつ
 移動体識別装置の帯域を回避可能であることを意味し
 ています
  ◆仕 様
名   称  USB無線LANアダプター
型   式  MX−EB13
無線LAN
インター
フェース
基準規格  ARIB STD−T66(2.4GHz帯)
 小電力データ通信システム規格
 無線LAN標準プロトコル
 IEEE802.11n/g/b
伝送方式  OFDM方式(IEEE802.11n/g)
 DS−SS方式(IEEE802.11b)
インターフェース  USB Revision 2.0準拠
周波数範囲(中心周波数)
        /チャンネル
 IEEE802.11n/g 2,412〜2,472MHz/1〜13ch
 IEEE802.11b   2,412〜2,484MHz/1〜14ch
データ転送速度(規格値)  IEEE802.11n 最大150Mbps
 IEEE802.11g 最大54Mbps
 IEEE802.11b 最大11Mbps
セキュリティ  WPA2−PSK(AES),WPA2−EAP(AES),
 WPA−PSK(TKIP/AES),WPA−EAP(TKIP/AES)
 WEP(128/64bit)
EAP対応方式  EAP−PEAP/EAP−TLS
対応プロトコル  TCP/IP
電 源 電 圧  DC5.0V(デジタル複合機もUSB端子より供給)
外 形 寸 法  幅64×奥行9.6×高さ22.5 (mm)
質   量  約11g





 シャープ製デジタル複合機とWi−Fiネットワークに接続されたモバイル端末との連携で
 文書を簡単に活用できるアプリケーションです。
 Sharpdesk Mobile トップメニュー
 デジタル複合機でスキャンした文書を、モバイル端末で受
 信・プレビュー・保存します。
 モバイル端末に保存した文書データは。デジタル複合機で
 プリントしたり、メールに添付して送信したり、他のアプリケー
 ションと連携して活用できます。
 ※1 メールとの連携(メール送信)
 トップメニューの「メールに添付する」または「アプリケーション
 に送る」ボタンをタップして、メール、クラウドサービスや他の
 アプリケーションとの連携を行います。
 メニューをタップすると、利用可能なデータが表示されるので
 目的のデータを選択します。
 
 「メールに添付する」ボタンを選択し、e−mail添付を行います。
 ※2 アプリケーションとの連携
 クラウドサービスや他のアプリケーションとの連携を行う場合
 には、「アプリケーションに送る」を開き、一覧に表示されるア
 プリケーションからデータを送りたいアプリケーションを選択し
 ます。
●簡単操作でスキャン
  複合機でスキャンした文書を、モバイル端末で簡単にプレビュー・保存します。
  カタログ・マニュアル等、紙の資料をよくお使いになる方に。
 ■お手軽スキャンで共有
  ・モバイル端末ではスキャナーを選んで「取り込む」ボタンをタップするだけ。文書や画像を
   スキャンしてパソコンを使うことなく簡単に取り込むことができます。
  ・手書きのメモや会議で配布された紙の資料も、モバイル端末に簡単に取り込み、どこでも
   確認することができ便利です。
●簡単操作で印刷
  モバイル端末から、文書や写真を簡単に印刷できます。
  会議・出張が多いセクションや業種、普段自席を離れることが多い方に。
 ■簡単印刷機能
  ・印刷したいプリンタを選んで、部数と両面印刷を設定し、「印刷する」ボタンをタップする
   だけ。お使いのモバイル端末からSharp Mobileに保存した文書や画像をパソコンを
   使用することなく簡単に印刷できます。
  ・モバイル端末で受け取ったメールの添付ファイルは(JPEG/TIFF/PDF)なども簡単に
   印刷できます。
●他アプリケーションとの連携
  スキャンした文書をメールに添付したり、他のアプリケーションで活用できたりできます。
  外回りの多い業種、グループ単位でよく動くセクションの方に。
 ■メールやクラウドサービスと連携
  ・Sharpdesk Mobileに保存したスキャン文書は、メールに添付したり、他のアプリケー
   ションに送って活用することができます。
  ・他のアプリケーションで開いたJPEG/TIFF/PDFファイルを、sharpdesk Mobileに送り
   デジタル複合機(シャープ製)に印刷することができます。


▼ 知恵箱 履歴 ▼
Vol、13
 『UTM(総合脅威管理)ソリューション』
 
Vol、12
 『エプソン スマートチャージ』
Vol、11
 『3sweb ICT サポート』
Vol、10
 『データキャビネットオンライン』
Vol、9
 『USB無線LANアダプター』
Vol、8
 『BIG PAD+シャープ複合機連携』
Vol、7
  『SharpFiling 機能』
Vol、6
  『PC−FAX送信機能』
Vol、5
  『プラズマクラスターイオン発生装置』
Vol、4
  『ネットワークカメラ連携機能』
Vol、3
  『FAX受信転送機能』
Vol、2
  『2in1/4in1』機能
Vol、1
  事務所に欠かすことのできな
  いデジタル複合機
Copyright(c)1998.All rights reserved by FUYO,