HOME>生産取扱商品>コンデンサ
生産・工場設備
― 空気源設備 ―
 空気圧縮機
 エアドライヤー
空気槽
ドレン処理装置
ラインフィルター
― 荷役・搬送設備 ―
ロープホイスト
モートルブロック
クレーンサドル
クレーン
― 給排水換気設備 ―
ポンプ・給水ユニット
換気扇
送風機
― FAシステム ―
IJP
自動倉庫
― 空調設備 ―
(環境関連商品ページへ)
エアコン
GHP
チラーユニット
C/R設備
電源・電設
― 受変電設備 ―
特別高圧受電設備
高圧受電設備
トランス
コンデンサ
― 電源設備 ―
UPS
非常用発電機
太陽光発電
― 照明設備 ―
LED
メタセラム
制御・監視システム
― 制御 ―
モータ・ギヤモータ
INV
PLC
制御盤
― 監視 ―
入退室管理システム
指静脈認証応用システム
IJPマーキングシステム
トレサビリティ
H−NET
(配電・ユーティリティ監視システム)
低圧絶縁監視システム
受変電用絶縁監視装置
環境改善設備
リークディテクター
シートシャッター
遮熱塗装
防振装置
防音装置
緊急地震速報対応システム


 電力損失を低減し、電力設備の合理的運用を図るために電力用コンデンサはかかせません。
 高調波や電圧フリッカのような電気の質を悪化させる要因の増大に対しても、コンデンサの技術を活用
 した交流フィルタ・アクティブフィルタやフリッカ補償装置などの製品があります。
 防災化ニーズに対してはオイルレス進相コンデンサをビルなどの受変電設備用として広くご採用いただ
 いております。

【高調波電流の流入対策】
 進相コンデンサや直列リアクトル過熱・焼損等、コンデンサ設備のトラブルが多発しています。
 これらに最も効果的な対策は、
  1. 高調波耐量をアップした直列リアクトルの採用(L=6%許容電流種別U 第5調波55%許容品)
  2. コンデンサ回路への高調波流入を抑制するために、リアクタンスを大きくした直列リアクトルの採用

  これらに対応する進相コンデンサも取り揃えております。
高圧進相コンデンサ 高圧進相コンデンサ用直列リアクトル

【高調波の流出対策】
 高調波電流の流出制御を行うには、発生源の高調波電流を吸収する対策が必要です。各種フィルタ
 では、高調波電流を素早くキャッチし、吸収・低減します。低圧側に進相コンデンサを設置することによ
 り、負荷から発生している高調波を吸収し、外部への流出を低減します。
  高調波対応・オイルレス低圧進相コンデンサ設備
   (進相コンデンサの低圧側への設置により、高調波を吸収させることができます)
(低圧パックコンシリーズ)
NL形パックコン NLA形パックコン NLS形パックコン

(交流フィルタ)
 コンデンサとリアクトルで高調波電流を効率よく吸収するフィルタ
 装置です。

(アクティブフィルタ)
 インバータ技術の応用で、高調波と逆位相の電流を発生させ、
 高調波を打ち消す装置です。

【高調波の監視】
  高調波障害の事前防止には、その電圧や電流を監視して警報を出すことが有効です。
 (高調波継電器)
 高調波による電気機器の過熱・焼損等のトラブルを防止します。

【瞬時電圧低下補償装置】
  蓄電池に代わる電気二重層コンデンサを採用





〔効果〕
1. 商用電源電圧における瞬低現象に対して、高速対応制御に
 より無瞬断(切替時間2msec. 以下)で負荷電圧を供給し、重要
 な負荷設備を瞬時電圧低下から補償します。
2. 復電時の商用電源換時には、同期引入れ制御を行うことで変動
 のない切替を行います。

〔特長〕
電気二重層コンデンサ採用により、蓄電部15年間メンテナンスフリー
 電気二重層コンデンサは鉛蓄電池やリチウム電池などに比べ、
 充放電による特性劣化が少なく(期待寿命15年)、蓄電部の保守
 メンテナンス費用が低減できます。

電気二重層コンデンサ採用により、環境負荷を低減
 構成材料に有害物質を含まない電気二重層コンデンサを蓄電素子
 に採用することで、環境負荷を低減できます。

繰り返し瞬低に対応
 デジタル制御により、各種運転モードの高速制御と系統連係時の
 短時間同期制御を実現することで、繰り返し瞬低に対応できます。

常時商用給電方式による高効率設計
 常時商用給電の回路方式を採用することにより、待機時の効率98
 %以上を実現し、ランニングコストを低減できます。




▲ページの先頭へ



Copyright(c)1998.All rights reserved by FUYO,